fc2ブログ

文楽をちょこっと観た。

  1. 2013/03/16(土) 21:56:14|
  2. 気になることいろいろ♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
たまたま阪急うめだ本店へ立ち寄ったところ、
9階にある祝祭広場(いろんなイベントを開催しているところ)で、文楽を上演していた。

bunraku02.jpg

簡単な解説と、人形の仕組みや動かし方の説明など、
初めての人にも理解してもらおうという趣向のようだ。

上演されたのは、『義経千本桜』の中の「道行初音旅」の一場面だそうである。

bunraku03.jpg
(国立文楽劇場HP)









ちなみに文楽は大阪発祥の伝統芸能だが、
大阪に住んでいながら今まで一度も観たことがない

今回初めて観たわけだが、確かに人形の動きは繊細で素晴らしいし、
見ごたえはあるのだが、なにせ内容がわかりにくい。

歌舞伎と同じように、古典を継承しつつ新作も取り入れていくなどして、
とっつきやすくしたら、客層も広がるのではないかというのが正直な感想。

bunraku04.jpg

そういえば、昨年東京のPARCO劇場で三谷幸喜 作・演出の文楽
其礼成心中(それなりしんじゅう)』が上演されたが、
発祥の地、大阪には来なかった。

sorenari.jpg

ものすごく気になっていたが、残念ながら東京まで観に行く元気はなかった。

だが、タイトルからしても、興味を引くんだな、これが。

古いものを大事にしつつ、新しいものを取り入れる。
温故知新の姿勢でどうかひとつがんばっていただきたい。


↓よろしければポチッとお願いします♡



↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チャレンジ25 site
関連記事

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術


<<日本酒好きなもので。 | BLOG TOP | 久々のジョニー・デップ。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback