fc2ブログ

腰痛解消!トレーニング。

  1. 2007/03/13(火) 22:12:22|
  2. からだあっての♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
カラダを大切にすると気持ち(自分)も大切にできることを
実感したので、
今度は、具体的な症状を改善しようと思い、
フィットネスに付属している整骨院で
メニューを指導してもらいました
筋肉


私の場合は、カラダの重心が前になっているので、猫背になり、
それを支えるために腰に負担がかかっているようです。

それを改善するには・・・ 








大殿筋とハムストリングス(大腿二頭筋)を鍛える必要があるという
ご指導でした。

本来人間がまっすぐな姿勢で二足歩行ができるのは、
おしりの筋肉が発達したからだそうです。

サルのおしりの筋肉は弱いので、前かがみになるのだそうです。

なので、そこを鍛えることで、本来の姿勢を保ち、
腰に負担のかからない姿勢や歩き方ができるということです。

そこをメインに広背筋、大胸筋、腹筋などもトレーニング。

最初は軽い重量でもかなりきつかったのですが、
徐々にきつさがましになり、重量も少しずつ上げております

そして、トレーニング後は必ず念入りにストレッチ

これをやらないと、かえって疲労がたまり、腰痛を助長します。

私もストレッチを怠ったばっかりに、
トレーニングをやり始めてしばらくしたころ、
逆に腰痛がひどくなりました。

最初は原因がわからなかったのですが、
アドバイスをもらい、特に太ももの裏のストレッチを
時間をかけてするようになって、改善しました。

ストレッチだけでもちゃんとやれば1時間はかかるのが普通と言われました

それからは、手を抜かずしっかりやっております。

その上いい副作用で、おなかもへこんで、ウエストもスッキリした感じです

でも、人のカラダって、複雑ですね。
腰が痛いからといって、腰に原因があるわけではなく、
他の部分から影響を受けていることがあるようです。

まあ、足ツボもそういう原理なんでしょうね。

各筋肉のトレーニングマシンは、フィットネスによって違うと思いますので、
試してみようという方は、トレーナーさんに相談して正しいフォームを
指導してもらってください。

間違ったフォームで行うと、違う筋肉に負荷がかかったり、
逆に腰などを痛めることもあるので・・・

↓よろしければポチッとお願いします♡


↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%

関連記事

テーマ:肩こり・腰痛など・・ - ジャンル:ヘルス・ダイエット


<<いい雰囲気でした♡「堺筋倶楽部」。 | BLOG TOP | 脳年齢はいくつ??>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback