fc2ブログ

ドラマ「拝啓、父上様」を観てちょと辛くなった。

  1. 2007/02/24(土) 22:33:22|
  2. ドラマ♡
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
現在放映しているドラマ「拝啓、父上様」

先日、このドラマを観ていて思うところがあった。

拝啓、父上様

このドラマは神楽坂の料亭が舞台で、
そこで働く人たちや、お客さんの人間模様や、
開発の波にのまれていく
古き良き時代のようなものを描いています。

その中で、2月22日に放映されたあるシーンを観て、
ちょっと辛い気持ちになりました。
(↓↓ここからはちょっとネタばれありです) 








老舗の料亭「坂下」も経営危機で、
なじみのお客さん以外も受けることになります。

その新規のお客さんが、どんちゃん騒ぎでマナーが悪く、
しかも、他のお客さんに怪我をさせても謝罪もしないという場面がありました。

その客が帰るときに、「坂下」のおかみさん(八千草薫)が「謝罪の言葉を戴いておりませんが」と、毅然とした態度で問いかける姿が、とても印象的で、ちょっと涙がでました。

今、「客は『お金を払っているんだから』店に迷惑をかけても文句を言われる筋合いはない」
という変な理屈を並べてやりたい放題する人が多いと思います。

だから、給食費を払わないことがおかしいと思わないとか、
給食のときに「子供に『いただきます』と言わせないでください」
という親がいるんでしょう(←これは友人から聞いた話です)。

「感謝する」とか、「まわりの人に配慮する」という
当たり前のことが「死語」になっているのでしょうか。

そのことを恥ずかしいと思わないことに、危機感を感じます。

日本のいいところがどんどん失われていくようで、
ちょっと辛いな、と
このドラマを観て感じました。

↓よろしければポチッとお願いします♡


↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%

関連記事

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ


<<「パイレーツ・オブ・カリビアン」今ごろ観た。面白かった♪ | BLOG TOP | 昨年、「自虐の詩」でエキストラ体験♪>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback

TVドラマ:拝啓、父上様

  1. 2007/03/26(月) 22:52:07 |
  2. あのドラマに夢中!
拝啓、父上様}拝啓、父上様(はいけいちちうえさま)は、2007年1月11日からフジテレビ系列で毎週木曜日22:00-22:54 に放送されるテレビドラマ。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- Hist